スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

果物のケーキ

ドイツのケーキと言えばバウムクーヘンが有名ですが、バウムクーヘンの話題は次の機会として、他のケーキの話題です。

数年前に撮ったケーキの写真が出てきました。

ケーキ

お世辞にも食欲をそそる見た目とは言えません。ケーキは巨大で、とんでもない量の生クリームが添えられています。ケーキに限らず、ドイツ人は見た目を飾るセンスがないように思います。主食もジャガイモ+肉+付け合せの野菜(ザウアークラウトなど)という3本調子の組み合わせが多いです。

ところがこのケーキ、味の方はなかなか良いのです。写真から判断はもはや難しいのですが、このケーキの中身はたぶんRhabarberだと思います。日本語では大黄と言うらしいですが、私は日本ではまだ見たことがありません。ケーキの甘さは一般的に控えめで、中の果物の味を引き出します。生クリームにはほとんど砂糖が入っていません。それどころか、全く入っていない場合も多いです。果物の酸味と生クリームがとても良く合います。素朴な味わいです。

実は、果物のケーキはドイツ人の得意分野です。季節によってプラムやベリー、りんごなどと、家で焼くケーキも変わります。ちなみにこのRhabarberは5月ぐらいが旬だと思います。厳密には、Rhabarberは植物の茎で果物ではありませんが、味は少し酸味のある果物のようです。

関連記事:
・ エンガーディンのケーキを探して・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。