スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ペッタンコの桃−Plattpfirsich

今年の春は寒かったせいか、イチゴがずいぶん遅く出回りました。しかし、例年よりも甘みがあって、美味しかった気がします。

そんなイチゴの季節もようやく過ぎて、ここのところはコレを食べています!
Wildpfirsich.jpg

ペッタンコの桃です!見た目の通りPlattpfirsichとか、Wildpfirsichなどと呼ばれています。

この桃は、フランスやスペインの山間で、葡萄畑に日陰を作る目的で植えられている事が多いそうです。これが普通の桃に較べて、味がしっかりしているのですよ!

最近は果物を食べると、本来の味がしなくてガッカリする事が多いのですが、この桃は期待を裏切らない味がします。

あまりにも気に入っているので、種を蒔いて育ててみたいのですが、ベルリンでうまく育つのでしょうかねぇ?

関連記事:
・ 食べた果物の種を蒔いてみる

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

松永明子 : 2013/07/10 (水) 03:16:38

私もこの桃好き!日本の白桃に比べて、酸味があっておいしいし
ハズレが少ないよね。桃好きの私にはサイコーです^^
ワインの産地でよく育つのなら、ベルリンでは微妙かもね...。

ノラ : 2013/07/10 (水) 17:15:46

明子さん

そう。ハズレが少ないの。
逆に他の桃だとハズレが多すぎるんだよね。

そっか、やっぱりベルリンでは微妙かぁ。
明子さんにクラインガルテンでチャレンジして欲しいぐらいなのだけど。
そういえば、桃ってあまり育てている人はいないかな?
けっこう寒さに強いと言うけど、やはり南国の果物なのかな?

松永明子 : 2013/07/16 (火) 23:48:33

桃の産地は基本的に暖かいところだよね。岡山とかさ。
ベルリンだと、育つかもしれないけどそんなにおいしいのがわんさか、とはいかないイメージ。 

ノラ : 2013/07/17 (水) 16:19:32

> 明子さん

なるほど。言われてみればそうだね。
美味しいのは無理か〜〜。残念。

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。