スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

一生モノのフライパン

これまでずっと、テフロンのフライパンを使っていました。しかし、いつも数年経つとコーティングが傷んで、使えなくなるのですね。焦げ付くのはともかく、コーティングの下の層はどう考えても体に悪いです。

だから、次の買い替えでは、絶対に長持ちするフライパンを買うぞー!と決めていました。

Thomasのテフロンのフライパンです。メーカー品で悪い物ではないはずですが、傷が付きまくり、色も変わっています。見えますか?火を強くし過ぎた事があったのでしょう。

テフロン

ここまでなったら、捨てるしかありません。

例えば鉄のフライパンだったら、手入れさえ怠らなければ一生使える筈です。それなのに、最近のフライパンは、どんなに頑張っても数年で買い替えしなくてはいけません。そんなの変だと思いませんか?

そうやって怒っていたら、コレを貰いました。日本ではあまり見ないですが、古いホーローのフライパンです。何故か私、貰い物率がかなり高いです(ミシンカラーボックスなど 笑)

ホーロー

貰ってきた時は油汚れで汚い状態でしたが、写真に耐えられる程度に綺麗にしました。

いろいろ調べたところ、温度を上げるなら、やはり鉄製が良いという事で、鉄のフライパンも手に入れました!結局、テフロンのフライパンを1つ捨てて、鉄とホーローの2つを使っていくことにしました。

これが鉄のフライパン。ならし途中なので、まだグレーですが、黒色になっていく予定です!

鉄

買ったのはこのメーカーのフライパン。たぶん、これが同じモデルです。鉄なだけあって、重いです。

ところで、鉄もホーローも特徴があって、それぞれ料理の得意分野があり、使い方にコツがあるそうです。

鉄のフライパンは、初めて使う前に焼付けが必要です。それから、日々の手入れが欠かせないそうです。手入れを怠ると錆びてしまうのですね。とは言っても、洗った後に水分を飛ばすことと、油を塗っておくぐらいです。高温にできるので、肉を焼いたり、野菜炒めをする時に活躍しそうです。

銅やステンレスのフライパンも高温にする事はできます。ただ、鉄のように黒い膜を作っていくわけではないので、焦げ付きやすいはずです。

一方のホーローは、急激な温度差に弱いです。だから、熱いうちに洗ってはいけません。保温性が良く、弱火〜中火の調理に向いています。

温度変化に対しては、テフロンより繊細かもしれません。また、テフロンと同じく、金属製のヘラなどは使えませんが、表面はガラス質なので、焦げ付かないメリットがあります。それから、例えホーローが剥げても、下は鉄ですから、体に悪いという事はありません。玉ねぎを狐色になるまで炒めるとか、小麦粉からソースを作るとか、じっくり系の調理に向いているのでしょうね。

テフロンを使わずに、鉄とホーローを用途に応じて使い分けていくのは、良い決断でした。特に鉄のフライパンは、これから育てていくのが楽しみです♪

関連記事:
・ WMFのキッチン用ハサミ
・ パンチングメタルの茶こし

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

まろ : 2013/08/03 (土) 02:10:57

うちもテフロンのフライパンが2年ぐらいでだめになって、怒っていたのでした。今度買うときは絶対鉄にする!と決意していたの…ってまだ買ってないんだけど。
実家の鉄フライパンはわたしが物心ついた頃からあるから、もう30年以上!?やっぱり鉄は一生ものなのね。

ノラ : 2013/08/03 (土) 19:20:42

> まろ

ここ数日使って、鉄はやはり良いな〜と実感してます。高温にすることで、肉を焼いても中に旨みが残る気がします。すごく美味しい。

鉄のフライパンは、たぶん最初に気を使わないといけないけど、後はかえって楽なのではないかなという気がしてます。まろもぜひ!

ごろごろ : 2015/10/28 (水) 23:44:18

こんにちは。
我が家もです!某有名メーカーのフライパンを買いましたがやはり2年弱でダメになりました。鉄って良いんですね・・・知りませんでした。参考になります。リンクを貼られている鉄フライパン、ちょっと見てみます。鉄が高温にする料理にも向いているとは、これは重要な点ですね。

ノラ : 2015/10/30 (金) 02:48:45

ごろごろさん

鉄のフライパンを買って2年になりますが、今でも買って良かったと思っています。難点は、本当に重くて、片手で持つと腕がプルプルしてくることです(笑) でもそれ以外は大満足です。焼付けもそれ程難しくなくて、今は手入れは適当でも平気になりました。

このdeBUYERのフライパンは、他の鉄のフライパンよりおすすめできます。というのも、持ち手が別の素材でできていて、素手で持てるからです。これが全て鉄の物だったら、使うのが面倒になっていたかもしれません。あとは、大きさ(と重さ)がいろいろあるので、お店で実際に見て、持ってみた方が良いですよ。力が弱い人だと大変かもしれません。

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。