スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

洪水の影響で電車がなくなった!

今日は所用でフランクフルト方面に来ています。

洪水(Hochwasser)が起こったのは、だいぶ前なのですが、未だに影響が残っています。DB(ドイツ鉄道)で東西間の移動をする人は、要注意です!

私が元々乗る予定だった電車は、なんと無くなっていました!消滅です!

ドイツのサービスはひどいですから、今さら驚きませんが、自分で動くしかないのが面倒です。

まず、洪水の影響を受けている路線でしたので怪しいなと思い、事前に私の電車がサイトで検索にかかるか調べたのですね。そしたらやはり電車が見つからないので、DBに電話しました。電話案内のお姉さんは親切で、窓口で代わりの電車に替えてくれると教えてくれました。替わりになる電車も調べてくれました。でも窓口に行ったら、もちろん軽く30分以上は待たされましたよ〜

DBの洪水関係の顧客サービスは、24時間無料のホットラインを開設することで終わっているのです(ちなみに番号は08000/99 66 33です)。予約した顧客に連絡などはしてくれません。

私の場合も、オンラインで予約したのに、一切連絡はありませんでした。正確には、今朝の7:35にメールが入りました。でも、そこから別の電車を探して乗り換えるって、すごくストレスな気がしますが・・・。

だから、ドイツはサービス砂漠なんて言われてしまうのです。

サービス天国の日本から来ると、本当にショックを受けますね。私も慣れるのに、ずいぶん時間がかかりました。

ちなみに今回影響を受けているルートは、
ベルリン − ハノーファー − ケルン/デュッセルドルフ
ミュンヘン − シュトゥットガルト − フランクフルト(アム・マイン) − ブラウンシュヴァイク − ベルリン
ベルリン − フランクフルト(アム・マイン) − カールスルーエ − インターラーケン
などです。

1時間とか大幅に走行時間が長くなっていたり、私の電車の様に、無くなっている事もあります。

また、ベルリン発のフランクフルト行きは、普段は上の階から出発していたのですが、ルート変更で、ほとんどが南に向かう地下の出発になっていますよ。変更が頻繁にあるので、直前に電光掲示板を見た方が良いです。

この期間に鉄道で移動をする方は、遅くとも出発の1日前には、一度調べてみることをお勧めします。

万が一、その電車にしか乗れない固定のチケットしか持っていなくても、電車が来なかったり、遅延して乗り換えができなかったような場合には、他の電車にも乗る事ができる様にはなります。その場合は、車掌さんに言って何とかしてもらうしかないです。

関連記事:
・ DB(ドイツ鉄道)オリジナルの腕時計
・ 旅行をするときに便利なサイト
・ 山手線とSバーン・リング

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

おいつあん : 2013/08/12 (月) 21:04:01

まったく、ドイツ(DB)ってのは…。今更驚かないけど、DBもここ数年は遅れて当たり前みたいになっちゃってるしね。

ノラ : 2013/08/12 (月) 22:18:40

> おいつあん

まったくね・・・。
いつもの事だし、毎回怒ってもキリがないので、面倒だけど適当にかわす事にしてます。

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。