スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

素敵な場所の、ショッキングな石像

ノルトライン=ヴェストファーレン州は、デュッセルドルフやケルン、ドルトムントなどを含む州ですが、お城が多いことでも有名です。自転車でツーリングをして、お城を見てまわる人も多いそうですよ!

写真はそんなお城の1つ、ミュンスター郊外にあるノルトキルヒェン城(Schloss Nordkirchen)です。

Nordkirchen城

結婚式を挙げる事もできるらしいですよ。ロマンチックですねぇ〜

中には広大な庭園もあり、緑も豊かです。ステキな場所です。

しかし、その庭にはこんな石像が。遠目に見ると普通なのですが、何か違和感ありませんか??
石像

そうです。足が蹄なのです!どう見ても人間の足ではありません。腿のあたりもボコボコしてて、気持ち悪いです。

そして、後ろに回ってみると、なんと!!!
石像 後ろ

ウ○コが垂れてしまっています…。

その昔、このあたりはローマ人が攻めてきた場所でした。ライン川に沿って植民地化したのですね。そういう事もあって、このあたりはローマ帝国ゆかりの地名も多いのだとか。

この彫像はローマ人です。ローマ人への憎しみを、思いっきり表現した彫像なのですね。

凄い物を見させてもらいました…。

関連記事:
・ これは何の鳥?

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

ノラ : 2013/08/14 (水) 17:25:05

> Bluebellさん

ご指摘ありがとうございます。牧羊神なのかもしれません。

ただ、そういう風に説明を受けたのですよ〜
私は歴史は詳しくないので、そんなものかと思って聞いていました(^_^;)

うしろのは、個人的には尻尾にしては辛い位置と形をしているような気がしています。

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。