スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

鶴ウォッチングに行こう!

9月下旬から10月・11月にかけて、ベルリン近郊には鶴がやってきます!ロシアやスウェーデンで夏を過ごした鶴が、越冬のためにフランス方面に向かうのです。

この時期は、鶴を見に行くのがオススメです!

DSC_0971.jpg

ベルリン近郊のこの場所は、鶴の一時休憩所です。さらに南に向かう旅のために、ここで餌を食べて、羽を休めます。

鶴が現れるのは、主に夕方です。午後3時ぐらいから増えだします。明るいうちは、刈り終わったとうもろこし畑などで、餌を調達します。夜は大体、水場に移動して休むそうです。

ボケてますが、アップ写真です。
DSC_0974_2.jpg

鶴は繊細なので、大声を出したり、必要以上に近づいてはいけません。大体、300mぐらいの距離まで近づくと逃げ出すそうですが、ここでは意外に近くに来てくれました♪

このあたりでは、一度に数千から数万羽の鶴を見ることができます!

この写真はかなりの望遠で撮っていますが、なんとなく雰囲気がわかると思います。
DSC_1036_2.jpg

夕日が傾いています。この後、暗くなり始めた頃に、鶴は次々に飛び立ち、夜を過ごす水場に向かっていきました。

鶴の飛ぶ姿は本当に美しいですね!
DSC_0806_01.jpg

鶴を見ることができる場所はベルリンから北西に50kmぐらいの所にある、Linumという場所が有名です。


大きな地図で見る

大きな水場があって、鶴の他にも、コウノトリやガチョウなど様々な野鳥がやってくる場所です。NABUが主催した、鶴ウォッチングのツアーもあるので、それに参加するのも手かもしれません。

できたら、倍率の高いオペラグラスを持って行くと良いですよ!鶴の動きをじっくり観察できます。

カメラは、簡単なコンデジでは、鶴が小さな点々にしか写らないと思うので、撮ってもあまり意味がないかもしれません。ちなみに上の写真は、およそ600mmの望遠(35mm換算)で撮っています。

関連記事:
・ 野鳥観察
・ アカゲラのヒナ
・ 街の真ん中にいるヤギ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

aka : 2013/10/18 (金) 08:13:30

はじめまして。北ドイツで鶴を観察している者です^^
綺麗な写真ですね。
鶴の飛んでいる姿は優雅でため息が出ます。
この辺では、ここ何年かは温暖化の影響で冬をドイツで過ごす鶴が増えています。
観察好きには嬉しいですが、そこまで進んでいるのかと思うと心配でもありますね。。

あ、前回の年期の入ったウジの自販機、私も何かの本で見たことがあります。
最近の物はもっとシンプルで、間違えて買ってしまいそうな感じ。ちなみに大ミミズ用もあります。要らない情報すみません。。。

ノラ : 2013/10/18 (金) 20:32:39

> akaさん

はじめまして。コメントありがとうございます!

本格的に鶴を観察していらっしゃるのでしょうか?
私は、鶴観察も遠足感覚だし、写真も下手の横好きで恥ずかしい限りです^^;

冬を鶴がドイツで過ごすとは、温暖化も本当に進んできているのですね〜。温暖化の影響で、ベルリン付近も強風の日が増えているという話も聞いたことがあります。

ウジの自販機、なんと本に載っているのですね!
目立たない場所にあるので、有名なものだとは知りませんでした。
大ミミズの自販機もぜひ見てみたいです!買いたくはないですけどね(笑)

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。