スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

悪魔の山の廃墟

ベルリンの森、Grunewaldの中にTeufelsberg(悪魔の山)という所があります。

高さがたった120mですから、「山」というより「丘」なのですが、ベルリンは極端に起伏が少ない街ですから、「山」というネーミングも理解できます。しかもこの山は自然の物ではなく、瓦礫が下にある人工の山なのです。

この山の上に、知る人ぞ知る、とある廃墟があります。でも「知る人ぞ知る」と書きましたが、今では有名でみんな知っていますね。

以前はベルリンっ子の隠れた探検場所みたいな位置付けだったのに、久しぶりに行ったら、英語やスペイン語を話しているガイジンさんが沢山居てビックリ。すっかり観光地になっていました・・・。

いずれにしても、「悪魔の山」の名前にピッタリのイメージの場所です。

傍受拠点跡

ここは元々、ナチスの軍事施設があった場所です。その建物を壊した瓦礫を、1950年から1972年の間に集めて、山ができたそうです。

戦後はここはイギリスのセクターでした。アメリカ軍がこの場所が傍受にとても適していると見て、傍受拠点を建てました。今話題のNSAが、主にここを運営していたそうです。

ベルリンの壁が崩壊後の1991年に、アメリカ軍とイギリス軍がここから撤退しました。その後は1999年まで、航空安全のためのレーダー・ステーションとして利用されていたそうです。

それ以降、ここは子供達が(大人もですが)コソッと入って探検していたような場所だったのですが、今は正式にガイド付きで中に入ることもできます。

お洒落なベルリンではなくて、地下ツアーとか、少し影が差したベルリン(笑)が好きな方には面白いと思います。


大きな地図で見る

関連記事:
・ ベルリンの地下探検ツアー
・ 地下探検ツアー2 ガスタンク&防空壕跡
・ サナトリウム跡の廃墟をめぐる遊歩道

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。