スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

街の真ん中にいるヤギ

ベルリンには「不思議スポット」が多い街ですが、ここも凄いです!

街のド真ん中にヤギが居る所があるのですよー(動物園じゃなくてね)

シャルロッテンブルクにある、ごく普通の閑静な通りの、普通の古いアパート。
入り口

しかし、この中庭へ続く道を行くと、ヤギの居る異空間が現れます。

じゃーん!立派な角とお髭のヤギさんです!でも顔がかわいい♪
中庭のヤギ

この中庭はかなり広くて、ちょっとした公園の様になっています。説明が難しいのですが、何軒かの建物の中庭が1つになっている感じです。

手前と奥の白い子ヤギ2匹は、去年生まれたばかりだそうです。
中庭のヤギ

決められた物なら、餌をあげてもOKです。子供と来たら楽しそうですね。
中庭のヤギ

しかしなぜ、こんな不思議な場所があるのでしょう?調べてみたら、思いの外、深い理由がありました。

この中庭の土地は、70年代までは密に賃貸アパートが立てられていたのだそうです。つまり、狭い裏庭が沢山あったということなのですね。

当時の都市計画では、このブロックの中庭に建っているアパートをほぼ完全に壊し、中に新しく2件の建物を立てる予定だったそうです。そして他に、子供向けのアスレチック系の遊び場を作る計画もありました。ただし、この計画は、投資計画の方では確実なものではなかった様です。また、取り壊しによって、300戸もの安価な住居が失われてしまう事にもなります。

この事から、建物の取り壊しが始まってすぐに、この計画に反対し、代わりのコンセプトを実行する市民運動団体が立ち上がりました。それが現在、ここを運営している団体です。

最終的に計画は実行されなくなり、1983年には市政府の助成金も得て、住民の意向に沿ってこの公園を作ることができたそうです。ここでは、ヤギの世話や公園の整備などは、全てが近隣住民の手によって無報酬でされているそうですよ。

市民運動が起きて、しっかりと成功しているのが素晴らしいですね。他でこのような憩いの場所は見たことがありません。

もっと詳しい話はこのページに書いてあります。
http://www.ziegenhof-berlin.de/

入り口はこの住所です。
Danckelmannstr. 16

関連記事:
・ ベルリンの野生動物
・ 鶴ウォッチングに行こう!
・ 野生動物との遭遇

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。