スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

久々に紙箱制作

1月中はブログ更新を頑張っていたのに、2月に入ってからはどうもサボり気味。どうも私の性格上、何事もコツコツやるのは無理みたいです。やったり、やらなかったり、波があるのですね。

そう言えば学生の頃も、試験前日になってようやくガーッと勉強するけど、結局、あまりに直前過ぎて準備に時間が足りなくなる・・・というのを繰り返していました。←学習能力まるでナシ

興味の対象もかなり移ります。あっちにフラフラ、こっちにフラフラって感じで。ブログの記事にもそれが表れていますね^^;

それでここ最近、時間があるとやっていたのがコレ。しばらく放ったらかしていたこのページを更新しました!

紙箱の展開図

大きさを入力すると、箱の展開図をPDFで自動作成するページです。展開図を家のプリンターで印刷して、自分で箱を作ってもらうというコンセプトです。

2年ぐらい放っておいたのに、訪問してくれる方がけっこう多くて、きちんと更新せねば・・・と気になっていました。

なかなか手を付けられずにいたけれど、ようやくデザイン変更し、新しいタイプの箱もアップしました!枕型なので、「ピロー・ボックス」という名前の箱です。

ピロー・ボックス

紙箱のプログラムを書くのは、パズルを解くような面白さがあります。ちょっとした頭の体操という感じ。

そして、仕上がったモノがインターネット上だけでなく、実際に手に取れる形になるというのが良いですね。プレゼントに使えば喜んで貰えるし、一石二鳥です♪

ページはまだ何かと未完成の部分が多いのですが、徐々に更新していく予定です。ドイツ語や英語の説明もきちんと加えたいし、写真もひと通り、撮り直したいなーと考えています。

もしよかったら、プレゼントの包装に困った時などに、このページを使ってやってください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

Y : 2014/02/13 (木) 08:19:48

さっそく、紙箱のページをブックマークさせていただきました!
色んな大きさで型紙を準備しておけば、いざというとき安心ですね。
出かけるちょっと前に慌てて包む、ということが多いんです。。。
でも、ラッピングは好きなので、色んな紙や素材を組み合わせて、箱を作ってみたいと思います。
なんか、展開図見ただけでワクワクしてきました~

ノラ : 2014/02/13 (木) 21:32:57

> Yさん

さっそく見てくださってありがとうございます!

プレゼントを包む機会って、意外に多いのですよね。お店でラッピングをしてくれる所が少ないから、自分で包むしかありません。しかも、みんな日本人は綺麗に包むものだと思っているから、適当に済ませるという訳にもいきませんし。。。

いろんな素材を使ったら楽しそうですね♪ぜひぜひ素敵な箱を作ってくださいね!

まろ : 2014/02/14 (金) 06:09:14

紙箱の展開図を描いて、プログラミングして…って、まろにはできないことばかりだよ。
展開図が全くわからないってのは、どうやら母親譲りらしいんだけど。数学の問題で、展開図ってあったでしょ?あれがあんまりにもわからないので、1問解くためにわざわざ紙箱を作ってやったのに、なぜか毎回間違うのよ。何がなんだか…。
で、結論。わたしの人生に展開図は絶対に必要ない。箱が欲しければ、ちゃんとノラどののように、ちゃんと得意な人が展開図を作ってくれるから。ということで、プレゼントの際には、活用させてもらいやす。

ノラ : 2014/02/14 (金) 06:39:39

> まろ

人それぞれ向き不向きがあるからねぇ。得意なところを生かして持ちつ持たれつできるから、却ってありがたいかも。展開図はぜひ活用してやってくださいな。

展開図は確かに多少の幾何学的センスが必要かも。
特にプログラムでは、更に中学〜高校レベルぐらいの数学も使っています。図形の方程式や三角関数(サイン・コサインってやつ)を使って、展開図をいろいろな大きさに合わせています。私は成績は全然良くなかったけど、●十年経ってもこれは頭に残っているのね。我ながら凄い(^^)/

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。