スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

DBで電車が遅延したら・・・

もう1ヶ月以上前の話ですが、Pfingstenの連休は、友達を訪ねてシュトゥットガルト近郊まで行っていました。

行ったは良いものの、毎日30度を超えたやたら暑い連休だったし、森を少し歩いた他は観光もほとんどせず、友達の家の庭でバーベキューしたり、子供たちと遊んだりして、ぐーたらと過ごしていました。

結果的には、友達には久々に会って楽しかったし、リフレッシュもできて良い連休でした。

ところで、DB(ドイツ鉄道)と言えば、遅延が多いですよね。この時も、行きが30分、帰りが50分の遅れでした。乗り換えがある時などは最悪で、乗り継ぎの電車に乗れない事もあります。ですから、私はなるべく直通の電車を予約する事にしています。

しかし、極端に遅れても泣き寝入りする必要はありません。1時間以上の遅れの場合、乗客にはお金を返却してもらう権利があります(Fahrgastrechte)。

遅れが60分以上の場合、支払ったチケットの25%が、120分以上の場合は50%が戻ってきます。Schönes-Wochenende-Ticketなどの場合も、金額は少ないですが若干の払い戻しを受けることができます。

他にも、夜中の到着になってしまった場合などに、タクシー代やホテル代などの料金を出してもらうことが可能です。

DBの場合はここに申請用紙があります。
・ Fahrgastrechte-Formular online

DB以外の鉄道の場合でも、払い戻しを受けることができます。詳しい情報はこのサイトにあります。
・ fahrgastrechte.info


久々に、ドイツ生活で役に立つ情報でした〜

関連記事:
・ 旅行をするときに便利なサイト
・ 山手線とSバーン・リング
・ フライトの遅延・欠航のときの補償

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

Y : 2014/07/27 (日) 06:47:36

まさにお役立ち情報です。覚えておきます!
今よりもっとドイツ語ができないときに、DBの電車が遅れて、乗り継ぎできなかったことがあります。乗る予定だった電車の座席を予約してあったので、「納得いかん」と窓口にてたどたどしく訴えたら、座席予約分の金額だけは返還してくれました。「今日の所は勘弁してやる」という気持ちになったのを思い出しました(笑)

ノラ : 2014/07/28 (月) 18:34:46

> Yさん

こんにちは〜!「今日の所は勘弁してやる」って本当にそんな感じ!(笑)
ドイツはDBだけでなく何かとトラブルが多くて、クレームをつけないといけない機会が多いですよね。私は今でも慣れなくて、毎回イヤだなぁと思いながらやってます。。。

まろ : 2014/08/03 (日) 05:24:05

フランクフルトからの帰りに1時間ぐらい遅れて、クーポン券をもらったな~(次回乗るときに使える)。DBのひどさはかなりなものだね。一度、途中で電車の行き先が変わったことがあったよ。
今回の北イタリアの旅行で、4種類ぐらいの特急に乗ったけど、一度も遅れなかったよ。すばらしい!イタリア国鉄。
几帳面なドイツ、適当なイタリアなんて、世間で言われているけど、電車に関しては反対だね。そもそもドイツ人が几帳面だとは、わたしは思っていない。

ノラ : 2014/08/04 (月) 04:34:25

> まろ

イタリアから帰ってきたのかな?お帰り!そうか、イタリア国鉄は時間に正確なのだね。なんとなく適当なお国柄というイメージだけど、鉄道に関してはそうではないのかな。
それにしても、途中で電車の行き先が変わるって・・・。ベルリンのSバーンでなら経験あるけど、長距離列車でそれはかなりやめて欲しいかもv-399

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。