スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

北ドイツの魅力いろいろ

前回の続きで、北ドイツの話です。

前回書きそびれましたが、このあたりはドイツの最北のシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州(Schleswig-Holstein)という州に含まれます。ちなみに、白黒の牛の『ホルスタイン』はここから来ています。

東はバルト海、西は北海に面しています。デンマークとの国境がすぐなので、最北の町のFlensburgなどはデンマークからの買い物客も多かったです。アルコールなどはドイツの方が圧倒的に安いので、国境を超えて来るみたいです。

そして、ここは夏は日が長いです。ベルリンも夏は日が長いですが、ここは夜の11時頃まで明るくてビックリしました。車で数時間の距離なのに、ここまで違うのですね。

夜9時過ぎの夕焼け。まだ日が沈んでいません。日が沈んだ後も、ずーっと明るいです。
夕日

今回は、海で泳ぐこともできました!ただ、南国の海とは違うので、気温が高い日は泳げるけど、天気によっては寒いです。この辺りは、風がやたら吹くのでも有名です。

ドイツの海水浴場って、風よけのStrandkorbを使ったり、『どこか無理して頑張ってる感じ』だと思うのは私だけでしょうか?私ならあっさり、寒いなら泳がなくてもいいし、海岸に居なくてもいいと思ってしまいますが・・・。

海水浴場

幸い、ここでは天気が悪くて海水浴が出来なくても、周囲に見所が多いので飽きることはありませんでした。港町に行けば、歴史のある街並みや造船所などを見れるし、郊外には自然も一杯です。

これはキールの水門です。中洲の左右に4つも水門があります。大きいです。
水門

水門を通るコンテナ船。
貨物船

キールは大きな町で歩き疲れてしまいましたが、規模の大きな港は一見の価値アリでした。大型客船も停泊する港です。

Eckernfördeの港で、お約束のMatjesのパン。見た目はよろしくないですが、美味しかったです。
Matjes

それを遠巻きに狙っているカモメ。
カモメ

ちなみにEckernfördeのFördeというのはフィヨルド状の入江のことです。ドイツ語で、Fjordというフィヨルドを表す単語もありますが、この辺りの入江の名称は大体Fördeが付いています。発音も似ていますね。

港独特の雰囲気は良いですね。この日は暑かったので、港から早々に退散しましたが、座ってボーッと船を眺めていても飽きなさそうな場所でした。

港

このEckernfördeの町も昔の漁師町の雰囲気を残しています。
Eckernförde

細い路地が多くて、味のある建物が多かったのですが、何せ暑かったもので、きちんと写真を撮る気になれませんでした。ちょっと後悔しています。

今回の旅行は短かったけれど、この辺りは魅力が多いと分かったのが収穫でした!見切れなかった場所も多いので、近いうちにぜひまた行きたいなと思っています。

関連記事:
・ 北ドイツの港町Kappelnと周辺
・ 北ドイツのおまけ 鉄道跡

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。