スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

バスルームのコーキング

シャワーの床と壁のシリコンのコーキングがだいぶ黒ずんできていました。シリコンが傷むと、カビを集めてしまい、掃除も大変です。

かなり前から気になっていて、早くコーキングをし直さないといけないなと思っていたのですが、ずっと先延ばしにしていました。でも、ようやく重い腰を上げて取り掛かりました。

風呂場やシャワーでカビが生えてしまった場合は、借主の維持方法が悪かったという事になります。だから、アパートを出るときには元の状態に戻す義務があります。アパートの退去時までに自分で戻さなかったら、敷金から引かれます。

バスルームの壁と床の間のシリコンも、こんな感じに割れてきて、傷んでいます。
破れたコーキング

ここは水がかかる場所ではないし、経年劣化なので、本当は大家さんの担当だと思いますが、ついでなので一緒にやってしまうことにします(これが後から失敗だったと気づくのですが・・・)。

新しいシリコンは古いシリコンの上には付かないので、まずは古いシリコンを完全に剥がします。これがかなり大変な作業です。暖房の下とか、トイレの裏とか、狭い所で床に這いつくばらないといけません。無理をしても仕方ないので、少しずつ、何日かに分けて剥がしていきました。

まずは、普段水のかからない部分の準備を終わらせます。古いシリコンを剥がした後に、マスキングテープを貼って準備完了。

コーキング準備

シャワーは使えないと困るので、古いシリコンを剥がすところからコーキングまで、1日で一気にやりました!

シャワーの方が終わった状態です。
コーキング後

汚い状態は見苦しかったので、写真に撮りませんでした。タイルの目地がまだ少し黒ずんでいますね。以前のコーキングは前の住人がやったのだと思いますが、もっと幅が太くて、しかも、壁との隙間が出来て黒ずんできていました。これから綺麗にしていきます。

そして、先に準備しておいた部分も一気にコーキング!

・・・と思いきや、始めて少ししたら、コーキング剤が切れました・・・。がーん。

もう1本買って来ないといけなくなってしまいました。こんな事なら、こっちはやらなければ良かったと思ったけれど、後の祭り。完成までまだ時間がかかりそうです。ああ。

そもそも、夏にこの作業をするのは間違いでした。

シリコンは湿気と温度があると速く固まります。ただでさえ、シリコンは表面が固まるのが速いのに、それがもっと速くて、かなり急いで表面を整えないといけませんでした。慌てて、シリコンをベトっと手に付けたり、いろいろとやらかしました・・・。

残りは涼しくなってからやろうかな。

関連記事:
・ シリコンで接着

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。