スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

野生動物との遭遇

ベルリンは、すっかり秋模様のどよ〜んとした天気になってしまいました。

統一記念日と週末の連休は、とても良い天気でした!お陰で毎日、外に出かけることができました。

このブログでも何度か紹介していますが、ベルリンは自然が多く、野生動物と遭遇する確率が多い街です。この週末は外に出たお陰で、動物を見る機会が多かったです。いくつかは写真を撮るのにも成功しました!

リスです。かなりの近距離です。ラッキーでした!こっちを見てますね。
DSC_3168.jpg

この辺で見かけるリスは、耳が立っているのですよね。カワイイです。

空を飛ぶ猛禽類。たぶんノスリです。後で野鳥図鑑で調べました(笑)
DSC_3078_2.jpg

クマゲラのメスです。写真では見づらいですが、頭の赤い部分が小さいのがメスなのだとか。
DSC_3210_2.jpg

枝をコツコツとつついていました。キツツキ系は音を出すので見つけやすいです。

セアカモズだと思われる鳥。遠目にはスズメと大して変わらないけど、模様に特徴があります。
DSC_3154_2.jpg

ドイツ語でNeuntöterと言います。殺人犯的なすごい名前です。

こちらは、以前にブレブレの写真しか撮れなかったWildgehegeです。今回はまともなカメラを持って出掛けました。森は日中でも暗いので、難しいです。

角の立派なシカ。
DSC_2970.jpg

囲われた所にいるので、完全な野生動物ではありませんが、本当の野生だったら、この距離では写真を撮らせてもらえませんね。

DSC_2981.jpg

たまに見かける割に、写真撮影が出来ていないのがキツネです。歩道を歩いていることもあるのですが、気づいてカメラを取り出した時には手遅れというパターンを繰り返しています。

いつか、バス停にいるキツネとか、ぜひ非現実的な動物写真を撮ってみたいと思っています!

関連記事:
・ ベルリンの野生動物
・ 野鳥観察
・ 街の真ん中にいるヤギ
・ 身近にある自然
・ ベルリンを飛ぶ猛禽類

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

まろ : 2014/10/12 (日) 06:09:16

柵のないところで、野生の角のある鹿が撮りたければ、奈良公園でしょ!あそこの鹿って、野生動物らしいよ。ちなみに天然記念物なので、車で轢いてしまうと、罰金が科せられます。
ノスリといえば、逢坂剛の『鵟(ノスリ)の巣』だな。どうやら鳥の名前らしいとは知っていたけれど、こんな鳥だとは知らなかった。

ノラ : 2014/10/13 (月) 03:06:13

> まろ

前に奈良に行った時は、残念ながら角切られた鹿しか見れなかったよ。でもあそこまで近くで見れるのは貴重。

Cを連れて観光してたのだけど、折角だからと鹿せんべいを多めに買ったところで、大事な電話がかかってきて、片手に電話、片手に鹿せんべいという状態に。そこに鹿が大量に寄ってきて、私は逃げ切れずに鹿のよだれまみれ。Cは遠巻きにどうすることもできず、呆然と見ていました。あの電話は返す返すも、最悪のタイミングでした。「今、鹿に狙われているのでちょっと待って下さい」とか言える相手ではなかった(笑)

逢坂剛かぁ。私はあまり読んだことがないのだけど人気あるね。ノスリは写真撮らなかったら、鷲だと思い込んでいたと思います。私は猛禽類は、全然見分けがつきません。

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。