スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

エンガーディンのケーキを探して・・・

スイスのエンガーディン地方に、名産品のナッツのケーキがあります。Engadiner Nusstorteという名前です。以前、私はよく山登りに行っていたので、アルプス方面に足をのばした時にはこのケーキをよく買っていました。

このケーキはすごく日持ちが良くて、確か3ヶ月ぐらい平気で食べることができるはずです。ギシッとナッツが詰まった、重くてカロリーが高そうなケーキです。

最近はしばらくスイスにも行ってないし、このケーキを食べていなかったのですが、ベルリンでも偶然発見しました!Kreuzbergのビオの店で買いました。

Engadiner Nusstorte

でも、家に帰って食べたところ、残念ながら思い出の味とは何かが少し違う。あとは私には甘みが強過ぎました。かなりオリジナルに近い味なだけに、惜しいです。

残念だーと思って、カフェとケーキにやたら詳しい友達にそれをこぼしたところ、「あの店ならオリジナルのケーキを売ってるよ!」と言うではないですか!

もちろん、行って来ました!

Wilmersdorf地区にある、スイスの食料品ばかりを集めている、Chuchichäschtliという小さなお店です。名前がいかにもスイスっぽいですが、発音がかなり難しいです・・・

しかし、ナッツケーキは売っていませんでした。尋ねたところ、以前は置いてあったのだけど、売れなかったので仕入れなくなったとのこと。もっと早く知っていれば行ったのに、残念。

代わりに勧められたのがコレ。アーモンドのケーキです。試しに買ってみました。
アーモンドのケーキ

アーモンドなだけに、若干マジパンっぽい風味がします。マジパンがダメな人には無理な味かも。私は美味しく感じましたが、リピートするほどではありませんでした。

もう当面は、ナッツのケーキを自分で焼くしかなさそうですね(笑)

でもこのお店はなかなか良かったです。狭い店内に、スイスの食料品がところ狭しと並んでいます。

ドイツ製品よりも見た目がカラフルで、プレゼントなどにも良さそうなものが沢山ありました。スイスのチョコレートやお菓子が多いです。

それから、この時期はラクレットとかチーズフォンデュ用の材料を多めに置いてあるそうです。本格的なスイスの味が楽しめそうです。

Chuchichäschtli
chuchi chaeschtli

Holsteinische Straße 19
10717 Berlin

関連記事:
・ 冬の定番料理ラクレット
・ 果物のケーキ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。