スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

除雪のルール

年末に雪が降った日、朝早くから除雪作業が行われていました。

写真は民間の除雪業者の車です。

前に除雪用シャベルとローラーブラシが付いていて、荷台には雪かきした後に撒く、滑り止め用の砂利を積んでいます。写真では車道を走っていますが、歩道用の除雪車です。委託を受けた住居の前を除雪していきます。

除雪車

実はドイツでは、各住居が目の前の歩道の除雪をすることになっています。アパートに住んでいるとあまり気づくことはないかもしれませんが、大抵は除雪の費用は管理費から落とされています。一軒家に住んでいる場合は、自分で雪かきするか、業者に委託することになります。

一軒家でも、表の道路や敷地内の道を複数の家で共有しているような場合は、住人同士でどのように除雪するか取り決めをします。住人が交代で雪かき担当になるというケースもあります。

いずれにしても、責任の所在をきっちり決めるのがドイツらしいですよね。

しかも、雪かきをしていない状態で、誰かが滑って怪我をした場合、その費用を雪かきをしなかった住人に請求される可能性もあります。本気で守らないと大変なルールです・・・。

ちなみに、角地にある一軒家は、2面の道路を雪かきしなければいけません。私の知人でも、角地物件の持ち主で「2面は辛いわ・・・」とこぼしている人が居ました。業者に頼むとお金がかかるので、体力が続く限りは自分達で雪かきするのだそうです。


ベルリンの場合、車道はベルリン清掃局(BSR)が除雪をしています。車道の除雪の場合は、雪を脇に除ける他に、路面凍結防止用の塩を撒いたりします。

凍結防止用の塩は、個人的には私は撒かない方が良いのではと思っています。最終的に地下水に流れるので、環境にも良くないし、車もかなり傷みます。

ドイツでは塩を撒くのがお決まりになっているので、もしかしたら、都会では雪道を安全に走れるドライバーもあまり居ないのかもしれません。でも、そのための冬用タイヤがあるわけだし、自然の状況に対応して走ることぐらいは個人がするべきなのではないか・・・などと考えてしまいます。

関連記事:
・ 冬を越したら車の手入れ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。