スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ドイツの詐欺 あの手この手2

前記事『ドイツの詐欺 あの手この手1』の続きです。

前回、ドイツでは詐欺というよりも、違法ではない詐欺まがいのものが多いと書きました。今回も正確には、詐欺まがいのものの話です。

実際、詐欺よりも詐欺まがいのものの方がやっかいだと思うのです。本当に詐欺なら警察の管轄ですから、そちらにお任せできます。詐欺まがいのものは、相手は違法ではない線を見極めています。でも明らかに騙そうという意図があります。

あまりに法外な金額を支払わされるというのは、それほど多くはないケースかもしれません。しかし、金額の多少に関わらず、騙されればすごく後味が悪い思いをすることになりますよね。

そんな事で、ドイツ滞在が楽しめなくなってしまったら残念です。

ただでさえ、日本人はここでは言葉の壁があります。相手が誠実なのか、悪意をもって商売しようとしているのか、見極めるのはなかなか難しいですね。

私が思うに、詐欺の一番の予防法は、どういう方法があるのか事前に知っておくことです。ですから今回は、どんな種類があるか挙げてみようと思います。


1. 当選おめでとうございます!


古典的なワザですね。これは今さら、引っかかる人の方が珍しい気もします(うちの義母・・・涙)

大抵は、当たったと見せかけて、高い金融商品を買わされるとか、個人情報を聞き出されて悪利用されるというようなパターンでしょう。前記事のように、旅行に実際に連れていかれて、旅行先でぼったくられるというのは珍しいかもしれません。


2. 押し売り系


これも古典的です。

恐喝されるわけではないけれど、訪問販売や電話、街頭などで商品を紹介されて、なんだかんだと言いくるめられて買わされるケースです。

「ドイツ語が分からない」と言って逃げるのは、案外良い方法かもしれません。


3. 規約の文字がやたら小さい


これが一番多いかもしれません。契約についての規約などが目立たない所に細かい字で書いてあります。

比較的信頼されている大手の会社でも、規約はとにかく小さいですね。経験上、会社が悪徳であればあるほど、規約の字は細かく、そして色も薄くなります。←これホント!

広告も気をつけて見る必要があります。あまりによく見る例ですが、

インターネット接続 月5ユーロでつなぎ放題!

という広告があったとします。

正確には、

インターネット接続 月5ユーロでつなぎ放題!1) 2) 3) 4)

みたいな感じ。後ろに小さな脚注番号が付いてます。
(ここで「あー、これは読まなきゃ」と気づくべき)

下の方を見ていくと、

1) ただしキャンペーン価格(初期契約後3ヶ月間のみ)。以降は月40ユーロ。
2) 初期手続き費用が20ユーロ別途かかります。 
3) 契約期間は最短2年間。契約終了以前の解約には違約金がかかります。
4) 5GBを超える通信にはダウンロード速度に制限がかかります。

という感じで、全然「月5ユーロでつなぎ放題!」じゃないような情報が書いてあったりします。

契約にサインする以上、いくら字が小さくて、いくらドイツ語を読むのが面倒でも、しっかりと読みましょう。字が小さすぎる会社は、端からパスという手もアリですよ〜


4. チェックボックスの罠


これは、何でもネットで注文できるようになって、出てきたタイプだと思います。

ちなみに、これ↓がチェックボックスです

 チェック!

それなりに名前の知られたサイトでも、この手が使われていることがあります。


例えば、あなたが久しぶりの一時帰国のために、ベルリン−東京間の飛行機を予約するとしましょう。

○ まずは、格安航空券サイトで、望みの日程で安い飛行機がないか検索します。そうするとなんと、往復550ユーロの格安チケットがあるではないですか!(おっ、これは何としても買わねば!

○ あなたは喜び勇んで、そのフライトをクリックし、次の画面で氏名・住所などの必要事項を入力します。もちろんクレジットカードのデータも入力しないといけませんね。

○ 時間がかかったけれど、ひと通り入力が終わります。(やれやれ

○ 次の画面は確認画面です。入力した情報に間違いがないか確認します。(全部合っている。OK!!

○ そして「最終的に予約」をクリック!(よっしゃ!!予約したぞ〜 日本帰ったらラーメン食べよっと♪

ところが!

実際はその確認画面はこんな風でした。

最終確認画面


予約番号: 123456

フライト往路: 
○月▲日
ベルリン−フランクフルト LHxxx 10:50-11:50
フランクフルト−東京 NHyyy 13:48-8:30 (翌日)

フライト復路: 
○月■日
東京−フランクフルト NHxxx 12:50-16:45
フランクフルト−ベルリン LHyyy 18:25-19:25

・・・

氏名: ○○○○○○

住所: XXXStr. 1, 10000 Berlin, GERMANY

クレジットカード情報:
・・・

 XX旅行保険に加入



ボタンはダミーです。押しても何も起きません。ご安心を。

分かりますか?

これです↓

 XX旅行保険に加入

初めからチェックされているのです!

何かを注文しようとしたところ、気付かないうちに別の商品も一緒に買わされてしまうというパターンです。

この例のように、格安航空券サイトで保険まで契約させられてしまったというのは、よく聞く話です。中には、フライト1回分だけでなく、契約がずっと続く保険のこともあります。

私はトリッキーな予約画面に嫌気が差したので、ここ数年は航空チケットは航空会社のページで直接予約するようにしていますよ。


−−−
以上です。

かなり長文になってしまいましたが、いかがでしたか?他にも騙されそうなパターンがあるかもしれません。

気持ち良く、そして楽しく過ごせるように、自己防衛はきちんとしていきましょうね!

関連記事:
・ ドイツの詐欺 あの手この手1

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。