スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ベルリンを飛ぶ猛禽類

ここのところベルリンは、雪が降ったり、降らなかったり、氷点下になったり、ならなかったり。

例年に較べると、とても暖かいです。これから寒くなるのでしょうか?

先週の土曜日は、朝起きたら雪景色でした。木に積もった雪が、太陽の光でキラキラして、すごく綺麗だったのですが、その時は写真を撮れず。すぐに、どよ〜んとした天気になってしまいました。シャッターチャンスがとても短いです。

実はベルリンは、あまり雪が積もるほど降らない場所です。気温がマイナス20度とかになることがあっても、積雪は大したことがありません。

ベルリンの壁があった当時は、「壁があるから、空気の流れを遮って雪が積もらない」とまことしやかに話されていたらしいですよ。壁のあった当時なら、信じてしまいそうな話ですよね!

ところで、その雪が降った土曜日に、ふと窓から外を見ると、やたら大きい鳥がポプラの木にとまっていました。カラスの倍ぐらいの大きさです。

でも、肉眼では何の鳥だかさっぱり分からず、今度こそはとカメラを引っ張り出し、望遠レンズで覗いてみました。

なんと、オオタカでした!
Habicht

まだ大人になっていない、若いメスっぽいです(野鳥図鑑で調べました)。ベルリンにもいるのですね!

以前は、野鳥にはさほど興味がなかったのですが、ベルリンに来てから、あまりに色々な種類の鳥が飛んでいるので、野鳥観察が面白くなりました。とはいえ、野鳥の会(笑)に入るほどのレベルではありませんが。

首都なのに田舎臭い遊びも楽しめるのが、ベルリンの面白さでもあります。

関連記事:
・ 野鳥観察
・ 野生動物との遭遇

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。