スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

今年一番驚いたこと!

新年早々、今年の5大ビックリどころか、確実に3大ビックリ!に入る出来事がありました。

つまり、おそらく12月までコレを超える驚きはないだろうというような話です。


私は趣味でブラスオーケストラに入っているのですが、仲間のひとりがみんなの前で話すことがあるというのです。

その彼の突然の報告、

「いつ皆に伝えるかずっと迷っていたのだけど、これから女性として生きていくことにしました!今後は私のことをクリスティーネ(仮名)と呼んでください♪」

・・・という話でした。

いや〜、長年のベルリン生活のおかげで、大抵のことでは驚かなくなった私も(鈍感になってきたとも言う・・・)、さすがにかなりビックリしました。

例えば、18や19歳ぐらいで、どうしても自分の性に違和感があって、性を換えて生きていくという話はチラホラと聞きます。でも定年過ぎてというのは初めてです。(しかも目の前でのカミングアウト・・・)

もちろん彼が若い頃は、そういうことが許されなかったのでしょう。これまで住んでいたところも、保守的な地域だったというような話もしていました。

しかし、どうしたって「今まで生きてきた数十年の人生を捨てて・・・」というような話になるので、事の大きさが若者の話とは比べ物にならない気がします。もう成人していますが、お子さんもいるのですよ。

それ以来、彼女は女性的な格好で練習に来るようになりました。服装も中身も私なんかより数倍女性っぽい感じです。正直まだ、いかにも女装の男性って感じで違和感アリアリなのですが、たぶん彼女はもっと女性的になっていくので、そのうち気にならなくなるのかなと思います。


そして、その報告にかなりぶったまげながらも、受け入れているじいさんばあさん達もすごいなと(うちのオーケストラ、平均年齢高めです)。

まあ元々、音楽関係って同性愛者率が高いですね。うちのグループも例に漏れず、ベルリン平均+αぐらいは居ます(つまり、率が高い)。

ただ、今まで男性と認識していた人が女性になるというのは、少し種類が違いますね。知り合った後に見た目の変化があるので、周囲も本人も慣れが必要です。

私もこれまで、性差にあまり関係なく人と接していると思っていたけれど、彼女との関係性が変わってきたことに気づきました。

以前の彼は私の中では、なんとなく女性っぽい、どこかめんどくさいオヤジ(失礼!)という位置づけでした。そのどこか難しい性格も、今思えば性に対する違和感から来ていたのかも・・・とか考えさせられました。

もしかしたら、今後は以前よりも、彼女と理解し合えるかもしれません。


ビックリ話が真面目な話に落ち着いてしまいましたが・・・。人生はいろいろだなーとか、何かと考えこんでしまいましたよ。

長くなってきた私のベルリン生活も、刺激がいっぱいで、まだまだ飽きることはなさそうです(笑)

関連記事:
・ 同性愛者に優しい街
・ ゲイのパレード クリストファー・ストリート・デー

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

akiko : 2015/02/07 (土) 04:09:32

それは!相当ウケます~~~~(笑)
「実はゲイです」、とかのカミングアウトとは一線を画する驚かせぶりですね。ベルリン、おそるべし。

ノラ : 2015/02/07 (土) 08:42:20

> akikoさん
ホントにビックリでしょう?!ベルリンは本当に奥が深いです(笑)
ただ本人はやはり繊細な人だし、カミングアウト直後で周りの反応を気にしている様なので、今まで通りに接するように気をつけていますよ〜

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。