スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ヤマシロ先生のドイツ滞在記

知人に勧められて、今、この小説を読んでいます。ドイツ語だし、遅々として読み進まないのですが、今半分ぐらい読み終わったところです。

タイトルは日本語だと、「ヤマシロ先生はジャガイモが好き」という意味です。
(翻訳センスないですね・・・(-_-;))

(今のところ)大きな事件もなく、淡々と進んでいく静かな話ですが、面白い話です。

日本で陶芸の修行をしてきたドイツ人が、北ドイツのシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州のとある村で、とうとう念願の自分の窯を作ることになります。

しかも幸運なことに、窖窯(あながま)造りの大家のヤマシロ先生がドイツに来て、彼のために窯を作ってくれることになるのです。

ただ、この先生は高齢なので、周囲が心配し、日本から食事のお世話係まで一緒に付いてきます。しかし、タイトルの通り、時間が経つにつれ、ヤマシロ先生は、むしろドイツの食べ物を好むようになります。

この話で面白いのは、異文化が接することで起こる問題かもしれません。

ドイツ人側が、先生がお世話係の女性に横柄な態度を取るのに驚いたり、ドイツ人TV取材クルーが、先生が大事な仕事をしている時に図々しく取材をしようとして、周囲とぶつかったりします。

お互いに異文化に接して、打ち解けていく様子など、かなりよく書けていると思います。日本人とドイツ人が出会うと、往々にしてこういう風に進んでいくなあと、かなり納得の内容です。ああ、こういう事あるある!と笑える場面も多いです。

他にも、日本の伝統工芸に対して、何か神秘的なものを感じ、憧憬を持つドイツ人の様子とか、何かとよく表現できているなと感心しています。日本好きのドイツ人にもオススメできる本です。

関連記事:
・ 住まなきゃわからないドイツ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

じゃりんこ : 2015/03/15 (日) 02:30:05

面白そう。ぜひ読んでみたいです。Berlin 365からたどり着きました。ベルリン発のブログはおもしろいのがいっぱいあるのかしらん。去年は久々に行ったベルリンで思いっきりおのぼりさんしてきました。都会だとブログの質もあがる?!

ノラ : 2015/03/17 (火) 19:51:01

> じゃりんこさん

お返事遅くなりました。コメントありがとうございます!
ベルリン発のブログはおもしろいのがたくさんあると思いますよ!住んでいる人が多い分、面白いのも多いのかもしれませんね。私はブログ村などから、見に行くことが多いです。
本も面白いのでぜひ読んでみてくださいね〜!

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。