スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

Berlin-Gatowの軍事歴史博物館

確か、2月の第2週に、ベルリンでは天気が良い日が数日続きました。

せっかくの天気だし、外に出なくては損!・・・と車に乗り、Havel川に浮かぶクジャク島に行こうと決めた私達。

しかし、いつもの事ながら、週末はダラダラしていて出発が遅いのですね。フェリー乗り場に着いたのは14時半で、帰りのフェリーは冬場は16時で終了でした。

これでは1時間ちょっとしか島に居られず、全然元が取れないことに気づき、急遽予定変更。

ベルリンの第4の飛行場跡があるGatowに向かいました。ここは今は軍事歴史博物館になっています。

これは管制塔。
Tower

この飛行場は基本的に今は使われていませんが、滑走路2本は830mと短くはなったものの残してあります。毎年の航空祭でのみ、展示飛行の離着陸で使われているそうです。

ベルリンには歴史的な事情で飛行場跡が多いです。このGatow飛行場は南西に位置しています。

ベルリンの飛行場
„Lage der Berliner Flughäfen“ von derivative work: Hedavid (talk)Berlin.svg:
Nodder - Based on Water map of BerlinBerlin.svg. Lizenziert unter CC BY-SA 2.5 über Wikimedia Commons


この飛行場は1935年にナチスによって造られたのですが、第二次世界大戦で1945年にソ連軍に占拠されました。その後は、イギリスのセクターとなります。

1948-49年にはソ連軍が、東側に囲まれている西ベルリンへの鉄道と道路を封鎖してしまいます。西ベルリンは孤立し、封鎖されなかった空路で西側から生活補給物資を送り込むしかなくなってしまいます。

当時200万人住んでいた西ベルリンでは、1日あたり4,500 tの物資の供給が必要であると試算されます。しかし当時、西ベルリンにはテンペルホーフ空港(アメリカのセクター)とこのGatow飛行場しかありませんでした。

2つの空港だけでは充分な物資を供給できないと判断した西側は、急遽、フランスのセクターにテーゲル空港を突貫工事で建設します。そして、僅か90日で空港を完成させます。(国際空港建設に何年もかけているベルリンですが、やれば出来る時もあったのですねー 笑)

そして、西側からは、食料や燃料、石鹸やトイレットペーパーなどの生活用品、薬品などが毎日空輸されました。封鎖されていた1年弱で、合計230万トンもの生活物資が空輸されたというのだからすごいです。

これが、有名なLuftbrücke(空の橋)の話です。テンペルホーフ空港には記念のモニュメントがありますが、このGatowの飛行場は交通の便の悪い場所にあって、今となってはほとんど忘れ去られていますね。でも当時は、テーゲル空港やテンペルホーフ空港と共に重要な役割を担っていたわけです。


ところで、このGatowの博物館ではたくさん戦闘機が展示されています。ささっと(マニアックにならない程度に)、写真を載せますね!

駐機場にはこんな感じで、数えきれないぐらい飛行機が並んでいます。夕方の逆光です。
駐機場

DSC_4543.jpg

これは宮崎アニメに出てきそうなヘリコプターですねー
ヘリ

他に見学できる格納庫もいくつかあって、状態の良さそうな飛行機が入っています。

色が派手なのは、練習機だからだと思います。タンデム二人乗りです。
練習機

Vテール機。珍しいですねー
DSC_4573.jpg

他にも、歴史の展示などもあって、じっくりと見て回れます。けっこうオススメの場所です。

ただし、とても広くて、トイレが管制塔の建物内にしかないので、特にお子さん連れの場合は、計画的に回ったほうが良さそうです。それから、外の展示が多いので、心地良い天気の良い日に行った方が良いと思います。冬の寒空も、夏の炎天下も辛そうですよ。

Militär Historisches Museum - Flugplatz Berlin-Gatow
開館日: 火曜日−日曜日 10:00-18:00, 月曜定休
入場料: 無料

関連記事:
・ 人の気配がないベルリン・ブランデンブルク国際空港
・ フライトの遅延・欠航のときの補償

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。