スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ドイツ語キーボード

職場では、私はドイツ語OSのコンピューターで、ドイツ語のキーボードを使っています。今はどんなOSでも設定さえすればいろいろな言語を入力できるので、ドイツ語も日本語も自由自在。便利な世の中になったものです。

ドイツ語キーボード

しかし微妙に違うキーボードの配列のせいで、私の場合、日本語もドイツ語もタイプミスはしょっちゅうです。まず、ドイツ語キーボードの配列は、ZYが入れ替わっています。確かにドイツ語ではYはあまり使わないので、小指の位置の方が良いのでしょう。あとはもちろん、ウムラウトの文字とエスツェット、Ä,Ö,Ü,ßがあります。他にもßに追いやられた-(マイナス)がピリオドの隣だったり、@Altキーを押しながらでないと入力できなかったり。

それで、文字を打ち間違えた瞬間に思考が中断して、書きたかった文章を忘れることもよくあります。もうどうしようもないですね・・・。

ドイツ語キーボードの配列

関連記事:
・ ドイツ製キーボード

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

おいちゃん : 2007/09/07 (金) 08:39:46

引用符(")の前の方に置くやつ、つまり " と同じだけど上じゃなくて下の方に位置されるものは、どうやって出すんだろう。 いつも困ってるんだけど。 知ってたら教えてちょうだい。

ノラ : 2007/09/07 (金) 15:20:35

それは、ドイツ語でよく使われているような、半角文字の(„)のことだよね?クォーテーションの向きは、コレが普通に使われているよ。(„ “)という感じで、英語とかとは左右が逆になるのかな?

HTMLならば「„」と打てば大丈夫。 Wordだと、ドイツ語入力モードだったら、勝手に上の引用符を打てば下に替えてくれるよ。もしやメールで打ちたい?たぶん8bitコードには含まれていないから、Htmlメールでなければ表示できないはず。

でも後でちゃんと調べてみます。

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。