スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

M29番バス路線を端から端まで比較

新聞のBerliner Morgenpostの"M29 – Berlins Buslinie der großen Unterschiede" というプロジェクトで、Deutscher Reporterpreisという賞(ドイツ報道記者賞)を取ったそうです。

これは、様々なテーマで、ベルリンを走るM29番バスの沿線地域の統計を取り、インタラクティブにホームページ上で比較したものです。

M29 - Berlins Buslinie der großen Unterschiede


M29番バスは高級住宅街のGrunewaldから、ベルリンの中央を通って、低所得者が比較的多い地域のNeuköllnまで向かう、長さ16kmの路線です。

この路線は、客層の変化がとても激しい路線です。客層の変化は地下鉄のU7に似ていますが、もっと激しいのかもしれません。

M29番バスは高級住宅街のGrunewaldを出発すると、西側のショッピング街であるクーダムを通り、観光客の多いチェックポイント・チャーリー近くのKochstr.、賑やかでカオス的なKreuzbergを抜けて、Neuköllnまで走ります。Kochstr.あたりで東西の境界線沿いを通りますが、ずっと西側を走る路線です。

このページでは、この路線の住民の支持政党、移民の割合、年齢層、失業率、所得などの割合などを、M29番の停留所毎に集計しています。

ページのトップでは、路線を端から端まで走る、2階建てバスから撮ったビデオが流れています。最近撮ったものなのか、沿線はクリスマスの雰囲気を少し感じます。(全部見てしまいました 笑)

バスからの映像

例えば、下はCDU(ドイツキリスト教民主同盟)とLinke(左翼党)の、右と左の2つの政党の支持者の移り変わりです。

CDUとLinke

詳細は実際にホームページ上で見た方が分かりやすいのですが、GrunewaldではCDUの支持率が圧倒的に多いのが、東に向かうにつれて徐々に下がっていきます。そして、Potsdamer Brückeを過ぎたあたりが、どちらもほぼ同率の中間地帯です。それがKreuzbergのOranienplatzで、支持率が完全に逆転します。

西ベルリンの中でも、こんなにハッキリ差があるというのが驚きです!しかもすごく分かりやすい。

他の統計もドラマチックで面白いです。興味があったら、ぜひ見て下さいね。

M29 - Berlins Buslinie der großen Unterschiede


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。