スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

バインダー

コンピューターが広まった今でも、ドイツ人は仕事で未だに紙の書類を使う頻度が高いようです。オフィスでは棚一杯のバインダーに書類が入っているのが普通です。ドイツ語でこのバインダーはAktenordner(Akten=書類,Ordner=バインダー・フォルダ)と言います。ちなみに、コンピュータの中のフォルダーもOrdnerです。動詞形のordnenは整理する・分類するという意味です。いかにも、整理&秩序好きと言われているドイツ人らしいネーミングです。

ドイツのバインダーは下の写真の様なのが標準です。背は10cmぐらいの幅があって、バインダーを引っ張り出すための穴が開いています。穴には補強の金属がついています。写真では見えませんが、下側の棚に触れる部分にも補強の金属がついています。かなり丈夫で、しかも相当たくさんの書類が入ります。

バインダー2

中身はこんな風になっています。基本的に二穴式で、リングを開閉するためのレバーがついています。それから、書類を押さえる金具がついています。棚にしまう時に、これで書類をバインダーに押し付けておけば、リング用の穴が破れて拡がることがありません。

バインダー1

このバインダーは工夫がこらされていて、とても実用的だと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。