スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

湯たんぽ

ドイツ製の湯たんぽが日本で流行っていると、友達が教えてくれました。

私も、3年ぐらい前に買って、寒い夜には布団の中に入れて使っています。この湯たんぽがすごいのは、一晩経っても中のお湯がまだ温かいことです。使うのはお湯だけなので、ゴミも出しません。

湯たんぽ

使い方は、沸かしたお湯を3分の2ぐらいまで入れるだけです。実は、お湯を一杯入れないのがポイントで、空気が入ることで暖かさが長持ちします。湯たんぽ用のカバーは、子供向けの動物の形をしたものとかシンプルなフェルトやタオル地のものなど、いろんな種類があります。でも、私はカバーを持ってないのでタオルにくるんで使っています。

値段は安いノーブランド物だと3ユーロ弱ぐらいからあります。私もそろそろ新しいのを買おうかな?色も種類もたくさんで、心も体も暖かくなりそうなアイテムですね。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

まろ : 2007/12/03 (月) 07:09:00

おお!湯たんぽ!
まろはドイツに来た年から、冬場はほぼ毎晩足元に入れて愛用しています。
寝入り端は温かくていいんだけれど、朝方になると暑いらしく、いつも布団を蹴飛ばしてしまっている…。

ノラ : 2007/12/05 (水) 07:32:11

私の場合、布団を蹴飛ばしてることはなく、私自身は布団にくるまっているのですが、湯たんぽが横に飛び出てることがあります。どうも湯たんぽを蹴ってるらしい。

spohr : 2007/12/07 (金) 11:22:49

ゴム製はヨーロッパの定番だそうですが、私個人の感覚では湯たんぽといえばブリキ製です。ゴム製の湯たんぽを見ると、どうしても水枕を連想してしまいます。湯たんぽも水枕も、はるか昔、幼児のころに使った記憶があるのみですが…。日本では湯たんぽの使用はどんどん減っていたのに、最近は環境にやさしいとか、原油の高騰などの理由で大人気だそうです。陶器製の湯たんぽの人気もすごく、製作が間に合わないというニュース記事も出ていました。湯たんぽは、海外では、特にヨーロッパでは変わらず愛好されているそうですが、環境に対する考えが、やはり日本よりしっかりとしているのかなと思いました。

信男 : 2007/12/09 (日) 23:46:38

はじめまして、リンクのご報告です。
現在、海外関連のサイトを集めたリンク集「異国でごじゃりん」というのをやってます。
今回、貴ウェブログをリンクさせて頂きました。
リンク拒否等がございましたらお手数ですがご連絡を下さい。

ノラ : 2007/12/17 (月) 02:15:43

>spohrさん
ゴム製は、ブリキ製にくらべて暖かさがやわらかく伝わるらしいですよ。それにしても、陶器製の湯たんぽってどんな感じなのでしょう?

>信男さん
リンクをたくさん集めてますね。すごい!
参考にさせてもらいます。

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。