スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

カエル横断注意

これは景観保護地域(Landschaftsschutzgebiet)の標識です。フクロウがかなり良い味を出しています。

景観保護地域

ドイツでは景観保護地域自然保護地域(Naturschutzgebiet)とは違い、手付かずの自然というわけではなく、歴史文化的な意味があったり、単なる保養目的だったりもします。自然保護法(Bundesnaturschutzgesetz)に、いろいろな自然保護目的の場所の定義がされています。

それはさておき、この前、車で走っていてこんな標識を見つけました。

カエル横断注意!」です。
カエル横断注意

標識は本当は移動式の簡単なものなのですが、ここだけ「子供注意」の標識の下に取り付けて、ソレらしくなっています。期間限定の標識です。

どうやら、この付近では春に、冬眠を終えたカエルが沼地に渡るようです。産卵を終えると、今度は夏の棲み処に移動します。それで、カエルがこの道路を横断するみたいです。

法的な効力はないのでしょうが、面白い標識です。

関連記事:
・ 保護緑地!
・ ベルリンの野生動物

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

まろ : 2008/06/03 (火) 16:15:58

もちろん鹿横断注意だよ~。
結構交通量の多い道でも、平気で出てくるからね。
一度中央分離帯を猛ダッシュで走る鹿の集団(20頭ぐらい)を見た。
あれは一体何だったんだろう…。

ノラ : 2008/06/04 (水) 05:48:23

>まろ

奈良は特別だよね~

奈良の鹿を別の町に連れて行っても、鹿が森に逃げちゃうと、何かで読んだよ。あそこでしか人間とは共存できないらしい。

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。