スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コジヌス・ヒパボリクス

このブログを読んでいる人で、理系の人というのはどのくらい居るのでしょうか?語学学校などに行っても、普通は先生達は文系なので、理系のドイツ語は誰も教えてくれないのですよね~。辞書にも載ってなくて困る単語もあります。

私もよく、仕事などで不思議な単語に出会うことがあります。この「コジヌス・ヒパボリクス」もそう。

同僚の口から出たこの言葉に、それはギリシャの歴史上の人物だろうと思ったのです。一瞬、「誰それ?」と聞きたくなったのですが、すぐに前後関係からそんな筈はないと思って堪えました。恥をかくところでした。危ない危ない(笑)。

コジヌス・ヒパボリクス(Cosinus hyperbolicus)は双曲線コサインです。普通はあまり使わないですね。コサインはKosinusとも書きます。ちなみにサインはSinus、タンジェントはTangensです。

最近はインターネット辞書も良くなってきて便利になりました。私は電子辞書も持ってますが、和独・独和はWadoku.deをよく使っています。それでも分からない単語があるときは、独英・英独のLEOを使います。皆さんはどうしてますか?

これから、面白い理系のドイツ語も少しずつ紹介していこうと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。