スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

トイレットペーパー

だいぶ前になりますが、ヨーロッパのティッシュペーパーが違うというのを書きました。実は、トイレットペーパー(Toilettenpapier, Klopapier)もどことなく違うのです。

というか、トイレットペーパー自体はあまり変わりません。違うのはパッケージです。

トイレットペーパー

いつも買うたびに不思議に思うのですが、なぜこんな風に横に並べるのでしょう?

軽い物なので持ち運びに困るという事もなく、実際はどうでも良いのですが、持つときに微妙にたわみます。取っ手がついている日本式のパッケージの方が運びやすいですよね。

関連記事:
・ ユーロ2012限定トイレットペーパー

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント

まろ : 2009/02/08 (日) 20:42:49

このトイレットペーパーの入れ方、最初見たときびっくりした。
まろがいつも買っているののパッケージは、
長方形の短い一辺の上に取っ手が付いていて、そこが持てるようになっているんだけど、
そこを持つと引きずる!
みんながみんな180cm超の長身じゃないっつーの!

ノラ : 2009/02/10 (火) 21:04:15

>長方形の短い一辺の上に取っ手が付いていて、そこが持てるようになっている

そんな取っ手あるある!
無理なのが明らかなので、取っ手を持とうとした事もないけどね。

おいつあん : 2009/02/11 (水) 08:49:51

おお、この写真のペーパーは、2-Lagigすなはち2枚重ねではないですか!
私は日本ではシングルロール派だったので、ドイツのやたら重ねの厚いペーパーはあまり好きでないのよ。4枚重ね、5枚重ねまであるのには驚いた。
シングルのはいかにもリサイクルですー、という感じのしか見たことないし、2枚重ねのもあんまり見ないような。

ノラ : 2009/02/11 (水) 18:17:00

>おいつあん

ふふふ。ある所にはあるのだ。
何を隠そう、EDEKA系列のスーパー(Reicheltとか)に売っています。薄くてシングルロールに感触は近いかもしれないよ。リサイクル紙だし、やっぱり固めだけどね。その分、1ロールあたりの密度が高くてお買い得感があります。

管理人のみ通知 :

トラックバック


ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。