スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

バスに乗り遅れないための裏ワザ

追記(2016/12/1):

この押しボタンは、目の不自由な方のためにあるという情報をいただきました。

このボタンを押すことで、この機械が震えたり、スピーカーからの音で位置を知らせるようになっているそうです。早く変わる信号があるのは、あくまで目の不自由な方のための機能なのでしょう。おそらく、うわさでは「早く変わる」という部分だけ取り出して、「目の不自由な方のため」という大事な部分はなしに伝わった様です。

お騒がせして申し訳ありませんでした。

詳細は下のページをご覧ください。

・ Signale für Blinde und Sehbehinderte an Ampeln

----------------------------------

こんな事ありませんか?

乗りたいバスがもうそこまで来ていて、道の向こう側に渡らなくてはいけないのに、車はビュンビュン走っているし、歩行者用の信号は

信号機

これの手の絵の部分を押すと、そのうち青になるわけですが・・・
DSCF4383.jpg

押してから、何十秒も待たされることもあります。それではバスに乗り遅れてしまいます!!!

そんな時、役に立つのがこのトリック!

実はこの器械の下側に隠れボタンがあります!!!
隠れボタン

コレを押すと、けっこうな確率で即座にに変わります!!!(ドイツ語だとと言うべきなのでしょうね^^)

試してみてくださいね〜☆

ドイツ人も知らない雑学情報でした〜(これはぜひシリーズ化したいですね!)

関連記事:
・ 切手が手元にあったら、貼ってください
・ SaturnとMedia Marktはグループ会社!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

SaturnとMedia Marktはグループ会社!

ウソみたいなホントの話なのですが、ドイツで電化製品を扱っている大手の
SaturnとMedia Marktは同じグループの会社です!

衝撃的ですよね?これまで色々な人にこの話をしてきましたが、日本人かドイツ人かにかかわらず、誰もが驚きます。そして騙された気分になります…。

証拠はこちら。
Media-Saturn.png
Media-Saturn-Holding GmbH (MSH)

1990年代の初めに、Saturnが後のMedia-Saturn-Holding GmbHに買収されたことによって、2つの会社が傘下となり、グループ会社となったそうです。既に長い間、一緒なのですねぇ。

一見、SaturnとMedia Marktは競合しているように見えますよね?実際、競合しているフリをしていると思います。

だから何かを買いたい時、何も知らない普通の人は、両方の店を見て価格の比較をしてから買おうとします。しかし実際に行ってみると、商品もナゼか同じ機種がないとか、色が違うとか、不思議なくらいに商品がかぶっていないのです。だから価格比較もまともにできません。

そして色々な商品を見た挙句に、SaturnかMedia Marktのどちらかの店で買ったら、この会社の思うツボなわけですね。

私はこの事実を知って以来、なるべく別の店(それがなかなか無いのですが…)で買い物をするようにしています。

関連記事:
・ バスに乗り遅れないための裏ワザ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ドイツの車のナンバーあれこれ2 ナチ関連など

知っておいた方がいい、ドイツの車のナンバーあれこれ」の続きです。

今回は特に知らなくても困らないことばかりなので、タイトルから「知っておいた方がいい」を外しました(笑)

写真素材 PIXTA
(c) tettsu写真素材 PIXTA


さて、車のナンバーは、お金を払って選ぶこともできます。ナンバーは例えば、BーAB1234といったものになりますが、地域コードを除いたAB1234の部分を選ぶことができます。基本的に、希望するナンバーがまだ使われていなければ、大丈夫です。アルファベット2文字は(ABの部分)、自分のイニシャルを入れている人が多いみたいですよ。

ただ、連邦政府が、発行禁止を推奨している文字の組み合わせがあります。例えば、ナチに関するものがそうです。例えば、HJ (Hitlerjugend、ヒットラー・ユーゲント)、KZ (Konzentrationslager、強制収容所)、 NS (Nationalsozialismus、ナチズム)、 SA (Sturmabteilung、突撃隊)、 SD (Sicherheitsdienst、親衛隊保安部) 、 SS (Schutzstaffel、親衛隊)などです。

しかし、これはかなりややこしい話です。

例えば、シュトゥットガルトの地域コードは"S"ですが、この"S"に組み合わせて、SASDSSとすることができるため、シュトゥットガルトでは"A"、"D"、"S"も発行されません。

他にも、Starnbergという地域では、STAという地域コードですが、これにSIを組み合わせると、STA-SI(シュタージ、東ドイツの国家公安局)になってしまうので、これもダメです。

そんな感じで、地域コードごとに、発行されない文字の組み合わせが決められています。

やはり、ドイツではかなり神経質なテーマなのですね。車のナンバー発行ですら、簡単にはいきません。


それから、製造されてから30年以上経っているオールドタイマーは、HーKennzeichenと呼ばれるナンバーを取得できます。これは、番号の最後にHがつきます。B-A123Hといった風です。自動車税が安くなるのと、Umweltzone(環境ゾーン)でも走れるのがメリットです。

宅配便のUPSは、しばし街の中でこのHーKennzeichenの付いた車を使っています。きっと、その方が安いのでしょうね。(写真はドイツのものではないですが、同じタイプの車が走っています)


UPS Truck / zyphbear


意外に奥が深い、車のナンバーの世界です。書こうと思えばまだまだ書けそうですが、マニアックになるので、この辺でやめておきます。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

知っておいた方がいい、ドイツの車のナンバーあれこれ

このブログは最近、「アイテム考」というよりは、「ドイツ雑学ブログ」になってしまっていますね…。分かってはいるのですが、自分でも止められません。そのまま雑学路線で進めていきますが、お許しを。

今日は、タイトルの通り、ドイツの車のナンバーについてです。

最近のEUのナンバーは下の写真のような感じですね。一番左の青い部分に書いてあるDという文字がドイツの車であることを表しています。


Immer diese Sequels / puyol5


ドイツの場合は、ナンバーの左側の文字(写真の場合は"SAW")が地域コード(Landeskennzeichen)になります。一般的に、大きい街は1文字、小さい街になると2~3文字になります。いくつかの街や地域でひとつの地域コードを共有しているところもあります。

同じ頭文字の街では、より大きい街が1文字のコードを取得しています。例えば、1文字は次のような街です。

BBerlin(ベルリン)
DDüsseldorf(デュッセルドルフ)
FFrankfurt am Main(フランクフルト・アム・マイン)
KKöln(ケルン)
MMünchen(ミュンヘン)

そして、下は2文字の例です。

BNBonn(ボン)
DDDresden(ドレスデン)
FRFreiburg im Breisgau(フライブルク)
KAKarlsruhe(カールスルーエ)
MZMainz(マインツ)

例外もあります。例えば、Hansestadt(ハンザ都市、昔の交易都市)を名乗っている街は、Hを頭に付けた地域コードを使っています。例えば、

HBBremen(ブレーメン)
HHHamburg(ハンブルク)
HLLübeck(リューベック)

などがそうです。

それから、さらに知っておいた方が良いのが以下のナンバーです。

0-1Bundespräsident(連邦大統領)
0-2Bundeskanzler(連邦首相)
BGBundespolizei(連邦警察) Bundesgrenzschutz(連邦国境警察)の名残り
BPBundespolizei(連邦警察)
XBundeswehr(連邦軍)
Y
0Diplomat(外交官)

ということは、メルケル首相の車のナンバーは、0-2ですね。ここで、大統領・首相・外交官の最初の文字は、O(オー)ではなくて、0(ゼロ)です。

DB Navigator
http://de.wikipedia.org/wiki/Kfz-Kennzeichen_(Deutschland)

ベルリンには各国の大使館がありますから、外交官の0(ゼロ)ナンバーはよく見かけます。

中には、外交特権を悪用して、マナーの悪い走り方をする人もいるので、見かけたら気をつけて走りましょうね~。例えば、外交官が飲酒運転で事故を起こしても、警察はその外交官を拘束することができません。特にベルリンでは、外交官による交通事故がかなり多いそうですよ。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

なぜ道がボコボコ?

冬を越すとドイツの道はボコボコの穴だらけになります。

私自身、東京に住んでいたときはほとんど見なかったので、不思議に思ったこともありました。これは、ドイツのアスファルトの質が悪いからではなく、気候のせいです。

「水の密度は4℃の時が最大」と理科の時間に習ったのを覚えていますか?そして、氷の密度は水よりも小さいです。

密度が小さい=体積が大きい
ですね。

冬に雨や雪などの水分がアスファルトの溝に入り、凍結をすることで体積が膨張します。それに加え、重い車が上を走ることでアスファルトに耐えきれない力がかかり、壊れてしまうのです。

Die Sendung mit der Mausで、この道の穴ボコがについての放送を見つけました。子供向けの番組なのですが、これがけっこう面白いです。ドイツ語の聞き取りの練習にもなります。

Schlaglöcher - Filme - Sachgeschichten - Die Seite mit der Maus - WDR Fernsehen




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

≪Prev | | Next≫

ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。