スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

昔ながらのデザインを守る、ドイツテレコムの電話機

どうも調子が悪かった、我が家の電話機。

ここのところ、大事な電話がかかってくることが多く、やはり新しいものが必要なので、これを買いました。ドイツテレコムの電話機です!

テレコムの電話機


ドイツテレコムは、日本のNTTのような会社です。NTTは昔の電電公社が民営化してできた企業ですが、ドイツテレコムも同じように国営だったのが、1995年に民営化されました。

ところで、この親機のデザインは、10年以上前からほぼ変わっていません。子機との接続ができ、留守電もついているので、機能は増えていますが、昔からほぼ同じまま。かなり男前なデザインです!

この保守的なデザインが、ドイツらしいですよね!こんな電話機を出しているのは、もはやドイツテレコムだけです。

今どき日本では、NTTでもどの会社でも、こんなカチッとした質実剛健で、飽きの来ないデザインは見ることができなくなりました。ヨーロッパでも、PhilipsやSiemensが電話機を出していますが、デザインの傾向は日本とあまり変わりません。

でも、ひたすら実用一辺倒のデザインは、私はすごく美しいと思うのです。子機のデザインも、親機のデザインに、もっと近づけて欲しかったぐらいです。そして、これからも、ずっとこのデザインを守ってくれると良いのですが。


ところで、親機を有線にしたのは、見た目だけの理由ではありません。

ひとつには、停電しても電話が使えることがあります。もしものことを考えて、備えておくのも悪くないと考えました。

この電話機も、電気のない状態では"Notbetrieb"と表示されて、最低限の電話はできるようになっています。ただ、インターネット接続がVDSLで、スプリッターが不要のモデムを使う場合は、モデムを通すので使えなくなるのですけどね。

それから、無線接続は多かれ少なかれ有害電波をだしていますから、それをなるべく避けるようにしたいというのがありました。このモデルは子機の方も、放出する電波を弱く設定できます。

あとは、有線だと盗聴されにくいというメリットもありますね。うちの場合は、誰かに盗聴されることはないと思うので、あまり関係はないのですが・・・。

デメリットは当然ながら、電話しながら歩き回れないことです。でも、動きたいときには子機があるので、それほど不便ではありません。

今のところ、とても気に入って使っています。昔の製品と同じように、長持ちすれば言うことなしです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ドイツ人女性デュオが歌う日本企業

昨日、ラジオでこの曲が流れていました。けっこう有名らしいのですが、私は初めて聞きました。あまりにインパクトが強く、なんじゃこりゃ?!と居ても立ってもいられなくなり(笑)、すぐに調べてみました。

姉妹デュオのHumpe & HumpeによるYama-Haという曲だそうで。1985年の作品です。

こちらがユーチューブの映像。ある意味すごく恐いです。そして歌が耳に残ります。要注意です!



そして歌詞がかなり意味不明です。日本語のサイトで調べてみると、こんな感じでした。


ヤマハ・ミツビシ・トヨタ・スズキ・ソニー
ミノルタ・カワサキ・サンヨー・カシオ・トーシバ
ヤマハ・ミツビシ・トヨタ・スズキ・ソニー
ミノルタ・カワサキ・サンヨー・カシオ・トーシバ

これが人生だ テンノー
これが人生だ ハッハー
これが人生だ サイコー
これが人生だ ハッハー・ハッハー


しかし、英語サイトを見ると、「これが人生だ サイコー」の部分が「これが人生だ サイトー」になっているのです。

これが人生だ 斎藤!」って感じでしょうか?あなた達に言われたくないという気もしますが・・・

1985年当時は、日本企業に勢いがあって、ヨーロッパも日本製品で溢れていたので、それにインスピレーションを得たのでしょう。でも今聞くと、元気のない日本企業に「これが人生だ」って慰めているようにも聴こえてきますね・・・。

日本企業には当時の勢いを取り戻してほしいものです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

自転車用ヘルメットを買ったところ・・・

かれこれ2ヶ月ぐらい前になるのですが、自転車用のヘルメットを買いました。

ベルリンを自転車で走っていると、危ない状況でヒヤッとすることも多くて、ヘルメットをするべきだなとは思っていました。ただ、なかなか気に入った物が見つからず、3年ぐらいずーっと探していたのです。

私の条件はこんな感じでした。

・ よく街で見かける自転車用の流線型のヘルメットは好きになれないので、最近出てきた丸いタイプで。
・ 模様は無し。(けっこう変な模様の入ったヘルメットが多いのですよね)
・ 普段暗い色の上着を着ることが多いので、色はそこそこ目立つ色で。ただし、赤は他の赤系と合わせるのが難しいから、基本的に却下。

それ程厳しい条件とは思っていなかったけれど、これが意外に見つからず。ダメかなと思いつつも、売り場は覗くようにしていました。

そして、とうとう買ったのがコレ!超目立つ色の黄色です!
黄色いヘルメット

たまたま通りかかったKarstadt Sportsで見つけました!
しかも、メーカー品の割には安い39ユーロ。お買い得でした。

この形なので、自転車から降りて運ぶ時にかさ張るのが難点ですが、頭にもフィットして気に入っています。嫌になって使わなくなるかもしれないと思っていたのですが、今のところ大丈夫。

そして面白いことに、このヘルメットを持っていると、会う友人が何かしらのコメントを必ずしてくれるのです。

「どこで買ったの?自分も同じのが欲しい!」
「私にもかぶらせて」
という、興味の示し方から、

「登山用ヘルメット?」
「いや、この形は工事現場作業員」
「工事現場作業員だったらボブでしょ」
「これはカリメロだよ!」
とか、このヘルメットひとつで、ひとしきり大盛り上がりで。

もうこれだけで、買ってよかったなーと思ってしまいました(笑)

以前はそうではなかったと思うのですが、私はドイツに来てからいじられキャラ化したような気がします。年上の人と付き合うことが多いせいもあるだろうけど、ドイツ人グループの中の日本人というのがそうさせているのかも。

だからと言って、見下されているとか、差別されているとかいう感じはなく、関係自体は対等で心地良いです。そういう居場所があるという事が、とてもありがたい。

ちなみにカリメロです。また新たに放送されるそうですね。
いい歳して、カリメロと呼ばれるようになるとは思わなかったけど・・・
    ↓
clip-art-calimero-145626.jpg
http://www.picgifs.com/clip-art/calimero/

関連記事:
・ Ortliebの自転車用バック
・ ドイツで自転車の盗難対策

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

洗濯機を使って服を染める! Simplicol

どこのスーパーやドラッグストアで売っているコレ。ずっと気になっていました。布用の染色剤です!

Simplicol

とうとう使ってみましたよ〜♪

染めたのは以下のモノ。残念ながら染色前の写真がないのですが。

・ ユニクロの淡いグレーのパーカー(綿 93% ポリウレタン 7%)
・ 色あせた赤い短パン(麻 100%)
・ 白いTシャツ3枚(綿 100%)

いくつか一緒に染めないともったいないので、無理やり集めました(笑)。化繊は染まらないので、綿や麻のものを選びます。ちなみに、縫い糸が化繊だと、縫い目だけ元の色のままになります。

色はMarineblau(マリンブルー)を選びました。色の濃さは、一緒に入れる布の量で決まります。

この染色剤は、なんと洗濯機で染めるのですよ!洗濯機でグルグル回すことで、色がムラなく染まるわけですね。画期的です!

使い方はいたって簡単です。詳しくは同梱の説明書に書いてありますが、ざっと説明してみますね。

1.洗濯機に染めたい布を入れ、色の固定剤と塩500g(別売り。普通の塩でもOK)を振りかけます。
2.それから、5分ほど洗濯機を回してから、染色剤を水1リットルと一緒に流し込みます。
3.後はそのまま洗濯機を回しておきます。それで勝手に染まります!
4.そして最後にもう一度、今度は洗濯洗剤を入れて、最初から洗濯します。

染まった結果がコレです。じゃ〜ん!

Tシャツ

白いTシャツは、きれいなマリンブルーになりました!ただ、やはりミシン糸が化繊だったようで、縫い目が白く残りました。

パーカー

パーカーも同じく、縫い目がグレーに残っています。でも、こういうデザインだと思えるレベルで、気になりません。色はネイビーブルーになりました!ポリウレタンが混じっているので、どういう風に染まるか最後まで分かりませんでしたが、良い感じに染まっています。

前は色が気に入らなくて、あまり着なかったのですが、これなら着回しできそうです♪

まあ、最初からこんな感じの色を買えば良かったのですけどね・・・。

短パン

麻の短パンは、元が赤だったので、黒っぽい色になりました。なんとなく紫っぽいグレーです。

元はアウトドア用ウエアですが、最近は夏の部屋着として使っていました。ただでさえ麻なのでヨレヨレするのに、色が褪せてしまっていて、みすぼらしくてみっともないなと思っていました。色が濃くなって多少はスッキリしました。この短パンには、元の色を活かして、赤系統の色を選ぶのも手だったかもしれません。


それにしてもこの染色剤、使う前はここまで上手く染まると思っていませんでした!気軽に使えるし、ほとんどムラが出ず、仕上がりも良いです!

着なくなった服を復活させるのには、手軽で良い方法ですね♪ 今度は別の色を試してみたいです。

関連記事:
・ 洗濯機が壊れて、ウワサのコインランドリーに。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ERGONの自転車用グリップ

ERGONというメーカーの自転車用グリップを買いました! ずっと気になっていた製品です。

Ergonグリップ

実は私、以前は普通のグリップで走っていても全然気にならなかったのですが、最近は長時間走ると手首の疲労を感じるようになりました。手首に問題を抱えているのもあるのですが、歳のせいかなーとも思ってます。こればかりは仕方ないですね・・・。そういう事もあって、このグリップを買うべきか、しばらく検討していました。

このグリップはハンドルを握った時に、手首の曲がる角度が抑えられるために、血行を妨げず、長時間走っていても疲れないらしいです。ERGONはドイツのメーカーなんですよ! ドイツはやはり、自転車関連のアイテムが充実しています!

バーエンドの付いている物や、コルクで出来ている物など、種類がたくさんあります。どれにするか、かなり迷ったのですが、最終的に私が買ったのは簡単なタイプのものです。大きさはSLの2種類があります。

取り付けは至って簡単です。古いグリップをはずすのが大変でしたが、それ以外はあっという間に終わりました。

ERGON

角度調整は丁寧にやったのですが、もうしばらくは、乗りながら様子を見て調整をするつもりです。

でも既にかなり良い感じです!

まず驚いたのは、グリップを握り締めなくても、ハンドルが安定することです。以前も、強い力でグリップを握ってはいなかったのですが、必要とする力が全く違います。グリップが手のひらに密着する形になっていて、手のひら全体で上半身からの力を受けることができます。

あとは、やはり手首の角度がゆるくなったお陰か、疲れにくくなりました。走った後の腕の筋肉の張りも違う気がしています。こんなに違うとは驚きでした。もっと早く買えば良かったなと思っています。

ただ、手に当たる部分は、もう少しクッションのある柔らかい素材の方が良い気もしています。以前使っていた物が、柔らかいゴム製だったからというのもあるかもしれません。

でも今のところ、私はとても満足しています。これから自転車で走るのに良い季節となるし、どんどん遠出をしたい気分になってきましたよ〜♪



コルクのものはこんなデザインです。


関連記事:
・ 自転車生活
・ Ortliebの自転車用バック
・ ドイツで自転車の盗難対策

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

≪Prev | | Next≫

ブログ内検索
Index
プロフィール

Author: ノラ
ドイツ・ベルリンに在住。
ドイツで見つけたモノについて書いていたブログですが、雑多な情報に変わってきました。広範囲だけれど、ときにマニアックな話も混ざります。

その他のサイト
人気記事リスト

ブログパーツ

ランキング


ブログランキングならblogram
月別アーカイブ
最新記事
最近のコメント
おすすめドイツ関連本












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。